4位

■ 
川古の大楠     

国指定天然記念物   1922年3月8日指定
佐賀県武雄市若木町皿宿

幹周    21.0m
樹高      25m
樹齢    300年以上
   
(伝承 3000年)

         データはすべて
データベース上の数値です。


古くより日本三大クスの一本として、全国にその名を広く知られたクスの名木である。
その昔、行基の手によって樹肌に仏像が彫られるなど、数奇な運命をたどってきたクスノキだ。
ほぼ等身大の大きさの彫刻は、当然ながらこの樹の樹勢をも奪ったであろうと想像されるが、傍らにあるお堂の中には、この時に掘られた行基菩薩が現在も安置、保存されている。

現在は周辺を公園として整備され、かつての印象とはかけ離れてしまった感がある。


 ご案内

● 
JR武雄温泉駅→昭和バス伊万里行きで25分、バス停:川古下車、徒歩3分


 

 

 

 

             4      

TOP20 INDEX

 

 森林館TOP  生物多様性情報シス
 テム
 巨樹データベース 1  蒲生の大楠 2  阿豆佐和気神社クス 3  北金ヶ沢のイチョウ 4  本庄の大クス 4  川古の大楠 6  権現山の大カツラ 6  衣掛の森 6  武雄の大楠 6  藤崎台のクスノキ群 10 柞原八幡宮のクス 11 大谷のクスノキ 11 隠家の森 13 岩間寺のカツラ 14 志布志の大クス 15 岩屋の大杉 16 水屋の大クス 17 高坂の大カツラ 18 縄文杉 19 川辺の大クス 19 旗山ノ樟