ケヤキ

■ 東根の大ケヤキ     

国指定特別天然記念物   1957年9月11日指定
山形県東根市東根 東根小学校内

幹周    15.6m
樹高      28m
樹齢    300年以上
   
(伝承 1500年とも言われる)

         データはすべて
データベース上の数値です。


日本最大のケヤキで、ケヤキとしては唯一特別天然記念物に指定されている。
 樹形から二本のケヤキが合体したものであるらしく、葉の紅葉時期なども左右の株で微妙なずれがある。
 かつては根元をアスファルトで覆ってしまい、樹勢が弱ってしまう事もあったが、現在では土壌改良や根元を通る道路の迂回、根元のアスファルトの撤去などあらゆる保護対策がなされており、樹勢もすこぶる良好。 徐々に樹勢が良くなっているように感じられるのは嬉しいかぎりだ。
 東根小学校はかつての東根城跡で、明治初期までは20mほど離れたところに雄槻と呼ばれるもう一本の大ケヤキが存在していたのだが、残念ながら現在ではその姿を見ることは出来ない。
 現在見られるのは雌槻の方であるという。


 

 

 

 

樹種別 INDEX

TOP20本 INDEX

森林館 HOME

 

 森林館 TOP 生物多様性情報システム  巨樹データベース  樹種別一覧  全国上位20本