ムクノキ

■ 甫手野のムク



大分県日田市上津江町甫手野

幹周   10.1m
樹高     20m
樹齢   200〜299年


         
データはすべてデータベース上の数値です。

かつては幹回り10mを誇る日本最大クラスのムクノキであったが、平成になってから大風の影響で幹が割れてしまった。
 現在では幹回り約7m前後の大きさとなってしまったが、雄大な樹冠は健在で、甫手野集落入り口からの眺めは、いまだ巨樹の威厳を保っている。
過疎化の影響で、ムクノキの所有者の方も集落を出てしまったようで、周囲の環境はかなり荒れたものとなってしまっており、今後が心配されるところである。


 

 

 

 

 

樹種別 INDEX

TOP20本 INDEX

森林館 HOME

 

 森林館 TOP 生物多様性情報システム  巨樹データベース  樹種別一覧  全国上位20本