カツラ

 諸和久のカツラ

宮崎の巨樹100選
宮崎県西臼杵郡日之影町諸和久


幹周    17.95m
樹高    26.0m
樹齢    370年

 
         データはすべて
データベース上の数値です。


かつては諸和久集落に3本の大カツラがあったそうであるが、橋などを造るために伐られてしまい、現在残るのは一本だけ。
 その残る1本、それが諸和久のカツラだ。
 カツラは植林された杉林の中心にドスンと座っている様な姿で立っている。
 一目見ただけでは死木のようにさえ見えてしまう樹皮で、実際枝の数も多くはなく、樹勢は旺盛とはいえない状態である。
 しかし植林された杉林の中に唯一本立つ姿は、とても神聖な雰囲気で、その存在感は無二のものと言えるだろう。
 カツラの根元から続く小さな沢に沿って登ると水源があり、水神様が祀られている。
 かつてはカツラの根元から湧き出る清水で「もろはく(どぶろく)」を作ったといい、現在の地名の由来になったと伝えられている。


 

 

 

 

樹種別 INDEX

TOP20本 INDEX

森林館 HOME

 

 森林館 TOP 生物多様性情報システム  巨樹データベース  樹種別一覧  全国上位20本