ケヤキ

■ 野間の大ケヤキ     

国指定天然記念物   1948年1月14日指定
大阪府豊能郡能勢町野間稲地

幹周   11.95m
樹高      25m
樹齢    300年以上
   
(伝承 1000年とも言われる)

         データはすべて
データベース上の数値です。


ケヤキの巨樹としては東の横綱が東根のケヤキなら、西の横綱は野間の大ケヤキで間違いないだろう。
 完全に一本のケヤキが成長したものとしては、野間の大ケヤキが最も太いケヤキかもしれない。
 幹の裂けた痕跡、大枝を切り取った傷跡、宿り木の大量寄生など心配な点は数多くあるが、樹勢はまだまだ旺盛だという。
 春の芽吹きが良いと、その年は豊作になるという言い伝えもあるそうで、地元でも大切にされていることが伺える。
 毎年夏になるとアオバズクがやって来て、近所の話題にもなるという。


 

 

 

 

 

 

 

樹種別 INDEX

TOP20本 INDEX

森林館 HOME

 

 森林館 TOP 生物多様性情報システム  巨樹データベース  樹種別一覧  全国上位20本