環境省巨樹・巨木林調査
データベース
データベース最新更新日 巨樹・巨木林調査とは 巨樹・巨木林の定義 調査項目について 調査票のダウンロード 調査方法 調査ご協力のお願い ニュース・トピックス CSV項目の解説 全国巨樹 TOP20 樹種別巨樹画像 森林館 TOP



● 全国巨樹・巨木林巨樹データベース


環境省で1988年と2000年に行われた巨樹巨木林調査結果である約68,000本のデータを検索することができます。
樹種、所在地、樹高、幹の太さ、巨木の独特の呼称などで検索が可能となっています。
検索した結果を幹周りの太い順や、樹高の高い順に並べ替える事も可能で、国や市町村の天然記念物に指定されているかどうかも知ることができます。

 現在、環境省、全国巨樹・巨木林の会、奥多摩町日原森林館が協力してデータベースの充実に努めています。

2007年より、主幹を使用した幹周の並べ換えが出来るようになりました。
これでご要望の多かった、本来の(株立ちをのぞく)大きさでの並べ換えが出来ることになりました。
また、CSV形式にてダウンロードが可能となりましたので、Exelをお持ちの方はご利用下さい。
CSVは数字が記入されているだけの項目もあります。解説のページは こちら です。


データベースをご覧になるには、 下のボタンをクリックするか、左のフレームよりお入り下さい。


最終更新日 平成28年  6月 7日

長野県東御市  エンジュ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ2本の報告がありました。
和歌山県御坊市 ビャクシン、クスノキを各1本、美浜町 ソテツ1本、アコウ2本
日高町 アコウ2本の報告がありました。
埼玉県ときがわ町 アカガシ1本の報告がありました。
秋田県鹿角市シナノキ1本、埼玉県秩父市サワグルミ1本、
静岡県伊東市ケヤキ1本の報告がありました。
山形県最上郡真室川町、カツラ1本、クリ1本 新庄市ブナ1本の報告がありました。
鳥取県岩美町、アカガシ2本の報告がありました。
山形県最上郡、カツラ、ブナ、イタヤカエデ、ヒメグルミの報告がありました。
広島県江田島市、クロガネモチ1本の報告がありました。
沖縄県那覇市、アコウ、ガジュマル、ヤブニッケイ、デイゴ各1本、報告がありました。
東京都八王子市 コナラ、ヤマザクラ、ケヤキなど4本、
山形県鮭川村 カツラ1本の報告がありました。
岩手県洋野町 クロビイタヤの報告がありました。
東京都青梅市、ヤマザクラ1本の報告がありました。
茨城県つくば市、スダジイ、シナサワグルミの報告がありました。
北海道七重町、クロビイタヤの報告がありました。


データベースに登録された巨木の中で、上位20本を写真とともに閲覧することができます。
樹種ごとに、全国最大クラスの巨樹写真をご覧頂くことも可能です。

下のボタンをクリックしてお入り下さい。
 


 
※ ガジュマルは幹の形が特殊なため、ランクには入れておりません。

画像提供 日本の巨樹・巨木



                   

(注) 市町村の合併が続いておりますが、データベースの市町村名は各樹木の調査が行われた時点での市町村の名称です。


| 生物多様性情報システム | 奥多摩町森林館 |