環境省巨樹・巨木林調査
データベース
データベース最新更新日 巨樹・巨木林調査とは 巨樹・巨木林の定義 調査項目について 調査票のダウンロード 調査方法 調査ご協力のお願い ニュース・トピックス CSV項目の解説 全国巨樹 TOP20 樹種別巨樹画像 森林館 TOP




全国巨樹・巨木林調査とは

 我が国では、1988年に当時の環境庁が初めての全国の巨樹・巨木林を対象に調査を行いました。1988年以前にも限られた地域を対象として、団体もしくは個人で調査された例もありますが、このように全国規模で行った調査は前例がありませんでした。
 この巨樹・巨木林調査によって報告されたデータは約56,000本です。さらに、2000年に行われたフォローアップ調査により追加報告が寄せられ、68,000本へとデータが充実しました。山間部や大規模樹林などには、まだまだ発見されずにいる巨樹も多数あると考えられております。今後も定期的に調査を継続していき、広く国民の皆様にもご協力を頂いてデータの充実を図りたいと考えております。

 なお、過去の調査成果、調査報告書は生物多様性情報システムで公開しております。


                


| 生物多様性情報システム | 奥多摩町森林館 |