環境省巨樹・巨木林調査
データベース
データベース最新更新日 巨樹・巨木林調査とは 巨樹・巨木林の定義 調査項目について 調査票のダウンロード 調査方法 調査ご協力のお願い ニュース・トピックス CSV項目の解説 全国巨樹 TOP20 樹種別巨樹画像 森林館 TOP



● 全国巨樹・巨木林巨樹データベース


環境省で1988年と2000年に行われた巨樹巨木林調査結果である約68,000本のデータを検索することができます。
樹種、所在地、樹高、幹の太さ、巨木の独特の呼称などで検索が可能となっています。
検索した結果を幹周りの太い順や、樹高の高い順に並べ替える事も可能で、国や市町村の天然記念物に指定されているかどうかも知ることができます。

 現在、環境省、全国巨樹・巨木林の会、奥多摩町日原森林館が協力してデータベースの充実に努めています。

2007年より、主幹を使用した幹周の並べ換えが出来るようになりました。
これでご要望の多かった、本来の(株立ちをのぞく)大きさでの並べ換えが出来ることになりました。
また、CSV形式にてダウンロードが可能となりましたので、Exelをお持ちの方はご利用下さい。
CSVは数字が記入されているだけの項目もあります。解説のページは こちら です。


データベースをご覧になるには、 下のボタンをクリックするか、左のフレームよりお入り下さい。


最終更新日 平成29年  4月 29日



東京都三宅村  スダジイ213本、タブノキ2本、オオシマザクラ3本、ヤブニッケイ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ136本、タブノキ4本、オオシマザクラ1本、ヤブニッケイ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ102本、オオシマザクラ24本、タブノキ17本、イチョウ2本、ビャクシン1本、サクノキ1本、ヤブニッケイ1本、合計148本の報告がありました。
茨城県常陸太田市 モミ一本の報告がありました。
大分県宇佐市  イチイガシ3本、湯布院町スギ3本、大分市クスノキ3本、臼杵市ムクノキ2本、豊後大野市イチ イガシ1本、竹田市ケヤキ1本、スギ7本、中津市クスノキ2本、国東市クスノキ1本、
福岡県豊前市  クスノキ2本、築上町クスノキ1本、
長野県松本市  モミ1本の報告がありました。
秋田県小坂町  カツラ1本の報告がありました。
青森県十和田市  コナラ4本、青森県新郷村 コナラ2本の報告がありました。
埼玉県蓮田市  クヌギ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ、オオシマザクラ、ヤブニッケイ、タブノキなど、591本の報告がありました。
熊本県山鹿市から5本、熊本市北区から2本、山江村から1本、八代市から1本、宇城市から1本、菊池市から1本、大津町から1本、計12本の報告がありました。
長崎県新上五島町 アコウ3本、五島市よりアコウ4本の報告がありました。
神奈川県藤沢市 エノキ1本の報告がありました。
秋田県鹿角市  クリ1本の報告がありました。
兵庫県篠山市  ヨシノヤナギ、スギ、ケヤキの報告がありました。
鹿児島県姶良市 クスノキ1本の報告がありました。
大分県臼杵市  ムクノキの報告が1本ありました。
秋田県能代市  クロビイタヤ14本の報告がありました。
愛知県豊田市  シオジ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ2本の報告がありました。
青森県十和田市 コナラ3本 青森市 ミズナラ4本 ホオノキ1本 
福島県福島市  モミ1本の報告がありました。
青森県十和田市 コナラ9本、イチイ1本の報告がありました。
長野県東御市  エンジュ1本の報告がありました。
東京都三宅村  スダジイ2本の報告がありました。


データベースに登録された巨木の中で、上位20本を写真とともに閲覧することができます。
樹種ごとに、全国最大クラスの巨樹写真をご覧頂くことも可能です。

下のボタンをクリックしてお入り下さい。
 


 
※ ガジュマルは幹の形が特殊なため、ランクには入れておりません。

画像提供 日本の巨樹・巨木



                   

(注) 市町村の合併が続いておりますが、データベースの市町村名は各樹木の調査が行われた時点での市町村の名称です。


| 生物多様性情報システム | 奥多摩町森林館 |