環境省巨樹・巨木林調査
データベース
データベース最新更新日 巨樹・巨木林調査とは 巨樹・巨木林の定義 調査項目について 調査票のダウンロード 調査方法 調査ご協力のお願い ニュース・トピックス CSV項目の解説 全国巨樹 TOP20 樹種別巨樹画像 森林館 TOP




● 最終更新日
2017年4月29日 東京都三宅村 スダジイ213本、オオシマザクラ3本、タブノキ2本、ヤブニッケイ1本の報告がありました。
2017年4月9日 東京都三宅村 スダジイ136本、オオシマザクラ1本、タブノキ4本、ヤブニッケイ1本の報告がありました。
2017年4月1日 東京都三宅村 スダジイ102本、オオシマザクラ24本、タブノキ17本、イチョウ2本、ビャクシン1本、サクノキ1本、ヤブニッケイ1本の報告がありました。
2017年2月25日 茨城県常陸太田市 モミ1本の報告がありました。
2017年2月11日 長野県松本市 モミ1本の報告がありました。
福岡県豊前市 クスノキ2本 築上町 クスノキ1本の報告がありました。
大分県宇佐市 イチイガシ3本、湯布院町スギ3本、大分市クスノキ3本、臼杵市ムクノキ2本、豊後大野市イチイガシ1本、竹田市ケヤキ1本、スギ7本、中津市クスノキ2本、国東市クスノキ1本の報告がありました。
2017年2月3日 秋田県小坂町 カツラ1本の報告がありました。
2017年1月26日 青森県十和田市 コナラ4本、青森県新郷村 コナラ2本の報告がありました。
2017年1月6日 埼玉県蓮田市 クヌギ1本の報告がありました。
2016年12月22日 東京都三宅村から、タブノキ49本、オオシマザクラ2本、サクノキ4本、ヤブニッケイ17本、スギ1本、スダジイ518本、計591本の報告がありました。
2016年12月16日 熊本県山鹿市からムクノキ3本、ケヤキ1本、クスノキ1本。熊本市北区からクスノキ1本、アメリカキササゲ1本、山江村からイチイガシ1本、八代市からスギ1本、宇城市からイチョウ1本、菊池市からムクノキ1本、大津町からムクノキ1本、計12本の報告がありました。
2016年12月8日 神奈川県藤沢市 エノキ1本の報告がありました。
2016年11月27日 秋田県鹿角市 クリ1本の報告がありました。
2016年11月1日 兵庫県篠山市 ヨシノヤナギ、スギ、ケヤキ、各1本ずつ、計3本の報告がありました。
2016年10月28日 鹿児島県姶良市 クスノキ1本の報告がありました。
2016年10月13日 大分県臼杵市 ムクノキ1本の報告がありました。
2016年10月4 秋田県能代市 クロビイタヤ14本の報告がありました。
2016年9月15日 愛知県豊田市 シオジ1本の報告がありました。
2016年8月27日 東京都三宅村 スダジイ2本の報告がありました。
2016年8月24日 青森県十和田市 コナラ3本、青森市 ミズナラ4本、ホオノキ1本
福島県福島市 モミ1本の報告がありました。
2016年7月29日 青森県十和田市 イチイ1本、コナラ9本の報告がありました。
2016年6月10日 長野県東御市 エンジュ1本の報告がありました。
2016年5月18日 東京都三宅村 スダジイ2本の報告がありました。
2016年2月21日 和歌山県御坊市 クスノキ、ビャクシン各1本、日高郡美浜町 ソテツ1本、アコウ2本、日高郡日高町 アコウ2本の報告がありました。
2016年1月26日 埼玉県ときがわ町 アカガシ1本の報告がありました。
2016年1月9日 静岡県伊東市 ケヤキ1本、埼玉県秩父市 サワグルミ1本、秋田県鹿角市 シナノキ1本の報告がありました。
2015年12月6日 山形県真室川町 カツラ、クリ各1本の報告がありました。
山形県新庄市 ブナ1本の報告がありました。
2015年11月22日 鳥取県岩美町 アカガシ2本の報告がありました。
2015年11月7日 山形県新庄市、イタヤカエデ、戸沢村、ブナ、大蔵村ヒメグルミ、真室川町、カツラ、それぞれ各1本ずつの報告がありました。
2015年10月28日 広島県江田島市 クロガネモチ1本の報告がありました。
2015年10月23日 沖縄県那覇市 アコウ1本、ガジュマル1本、ヤブニッケイ1本、デイゴ1本の報告がありました。
2015年8月14日 東京都八王子市 コナラ1本、ケヤキ1本、ヤマザクラ2本の報告、
山形県鮭川村 カツラ1本の報告がありました。
2015年7月23日 岩手県九戸郡洋野町 クロビイタヤ1本の報告がありました。
2015年7月9日 東京都青梅市、ヤマザクラ1本の報告がありました。
2015年6月10日 茨城県つくば市、シナサワグルミ、スダジイの報告がありました。
2015年3月31日 北海道七重町、クロビイタヤ1本の報告がありました。
2015年1月29日 岐阜県中津川市、イチョウ1本の報告がありました。
2015年1月16日 宮崎県宮崎市、タブノキ、イチョウ、オガタマノキの報告がありました。
2014年12月23日 奈良県御所市、ツブラジイ1本の報告がありました。
佐賀県神埼市、クスノキとアベマキの報告がありました。
長崎県雲仙市、サワラとヒイラギの報告がありました。
長崎県大村市、イチイガシの報告がありました。
2014年9月26日 京都府綾部市、カツラ2本の報告がありました。
2014年9月21日 神奈川県小田原市、クスノキ、ケヤキ、イチョウ、イトヒバの計4本の報告がありました。
2014年8月8日 群馬県中之条町、モミ1本の報告がありました。
2014年7月13日 秋田県湯沢市、ウルシ1本の報告がありました。
2014年6月14日 福岡県福津市、イチョウ3本、クスノキ1本、ナギ2本、ホルトノキ1本の報告がありました。
青森県階上町、ヤマボウシ1本の報告がありました。
2014年5月17日 群馬県中之条町 ナツグミ1本の報告がありました。
2014年5月9日 青森県三戸町 キタコブシ1本の報告がありました。
2014年5月1日 北海道恵庭市、ミズナラ1本、神奈川県相模原市緑区、ウラジロガシ1本、東京都板橋区 ソメイヨシノ1本の報告がありました。
2014年3月5日 群馬県みどり市、ホオノキ1本、宮城県南三陸町、イチョウ1本の報告がありました。
2014年1月11日 群馬県中之条町、ケヤキ3本、カツラ1本の報告がありました。
2013年12月7日 埼玉県さいたま市西区、イヌザクラ1本の報告がありました。
2013年11月8日 東京都奥多摩町日原、モミ1本の報告がありました。
2013年10月19日 愛知県新城市、スギ1本の報告がありました。
2013年10月5日 群馬県中之条町、マユミ1本、トチノキ2本、ミズナラ2本、アカマツ1本の報告がありました。
2013年9月13日 富山県魚津市、スギ1本の報告がありました。
2013年9月7日 群馬県日光市、トチノキ10本、ミズナラ3本の報告がありました。日光中禅寺湖半の巨木です。
2013年6月21日 福岡県糸島市、カエデ1本の報告がありました。
2013年6月16日 佐賀県唐津市、モチノキ1本の報告がありました。
2013年6月1日 愛知県名古屋市北区、クスノキ1本の報告がありました。
2013年5月25日 福島県柳津町、ウルシ2本の報告がありました。
2013年4月20日 愛媛県今治市大三島町、クスノキ3本、スギ1本の報告がありました。
広島県広島市安佐北区、ヤマザクラ1本の報告がありました。
2013年2月15日 東京都杉並区、ケヤキの報告が1本ありました。
青森県黒石市、ポプラの報告が2件ありました。
2013年2月10日 宮城県気仙沼市、イチョウの報告が1本ありました。
2013年1月7日 神奈川県横浜市神奈川区、神奈川大学キャンパス内ヤマモモの報告がありました。
2012年12月7日 秋田県湯沢市より、カツラ2本の報告がありました。幹周10mに迫る巨大カツラです。
北海道由仁町からケヤキ1本の報告がありました。
2012年12月2日 秋田県湯沢市より、ソメイヨシノ1本の報告がありました。樹齢100年と言われる古木です。
2012年11月24日 愛知県新城市より、カシ、ヤマモモ、シイノキ各一本、スギ2本の報告がありました。
2012年11月8日 青森県の東北巨木調査研究会様からヒノキアスナロ4本、ポプラ2本の報告がありました。ポプラは日本最大クラスのものです。
2012年11月2日 熊本県上益城郡益城町、ハクモクレンの報告がありました。
2012年6月27日 福島県天栄村、ミズナラの報告がありました。
2012年5月26日 福岡県巨樹の会から、福岡県内の巨樹調査報告書が送られてきました。
4本の更新を行いました。
2012年5月12日 東京都町田市1本、神奈川県横浜市4本、愛知県新城市で8本
合計13本の報告がありました。
2012年3月13日 岩手、宮城、福島県で、合計15本の報告がありました。
2012年1月6日 愛媛県宇和島市より、イチョウ1本の報告がありました。
2011年12月11日 愛媛県宇和島市より、クスノキ、センダン、フジ、イチイガシの報告が各1本、合計4本の報告がありました。
2011年12月7日 徳島県美馬市の旧一宇村地区より、赤松の報告が1本ありました。
2011年12月2日 全国巨樹・巨木林の会福岡支部の方から、熊本県で13件のご報告、北海道沼田町より、三井物産株式会社様から3件のご報告がありました。
沼田町は今まで空白地域でしたので、初の登録となります。
2011年11月18日 茨城県ひたち巨樹の会様から291本の報告、和歌山県東濱植林株式会社様から1本、青森県東北巨木調査研究会様から4件の報告がりました。
2011年8月25日 茨城県取手市から、市内の84本の巨木の報告がありました。
2011年8月17日 青森県八戸市で、八戸東高校のユリノキの報告がありました。
2011年8月10日 群馬県みどり市、ヤマザクラの報告がありました。
2011年8月2日 秋田県大館市桂城公園内、シロヤナギの報告がありました。
2011年7月24日 徳島県三好市(旧東祖谷山村)で、シオジの報告がありました。
全国的に見ても、有数の大きさのシオジのようです。
2011年7月8日 徳島県徳島市住吉町、ソテツの報告がありました。
四国内でも有数の大きさのソテツです。
2011年6月17日 埼玉県日高市でタブノキ、シラカシの報告が各1本、合計2本の報告がありました。シラカシは幹周5mに迫る大きなものです。
2011年4月20日 茨城県利根町で、タブノキ、クスノキ、スダジイ、イチョウ、ケヤキ、エノキ等の報告が82本ありました。
2011年4月20日 茨城県河内町で、タブノキ、クスノキ、スダジイ、シラカシ、タラヨウ、イチョウ、ケヤキ、エノキ等の報告が69本ありました。
2011年4月5日 青森県階上町で、モミ、アカマツの報告が2本ありました。
2011年4月5日 島根県大田市で、スギ、クスノキ、スダジイ、タブノキ、イチョウ、モミ等の報告が13本ありました。
2011年4月3日 青森県八戸市で、キタコブシ、キハダ、アカマツ、ドイツトウヒの報告がありました。
2011年4月3日 沖縄県那覇市から、ガジュマルの報告がありました。
2011年4月3日 和歌山県日高川町から、スギの報告がありました。
2011年2月22日 茨城県取手市の民間団体「利根タブノキ会」様から、取手市の巨木85本の調査報告書が届きました。取手市はこれで113本の巨樹調査報告がされていることとなり、データ上では全国でも有数の巨木数保有の市となりました。
2010年12月25日 島根県浜田市からハルニレの報告がありました。株立ちですが、全国有数の大きさを誇るカツラです。
2010年12月19日 青森県十和田市で、ハルニレの報告がありました。かなり大きなもので、大きく広がる板根が特徴です。
2010年12月7日 青森県田子町で、アカマツの報告がありました。かなり大きなものですが、地上1.3mの計測部分では、枝が広がる部分となっています。
2010年11月18日 和歌山県広川町でクヌギの報告がありました。幹周3.38mで、クヌギとしてはかなりの巨木となります。
2010年11月6日 青森県黒石市にて,アカシデの報告がありました。
全国で6位相当のアカシデです。
2010年10月23日 青森県田子町でアカマツ、三戸町でクワ、岩手県軽米町でエゾエノキ、東京都立川市でメタセコイアの報告が各1本ずつ、合計4本の報告がありました。
2010年10月8日 青森県十和田市で、ブナ5本、ミズナラ、シナノキ、カツラ各1本ずつ、合計8本の報告がありました。
2010年9月23日 和歌山県広川町でクスノキとカシ、田辺市でスギとケヤキ各1本ずつの報告がありました。
2010年8月26日 青森県十和田市で、オヒョウ・ドロヤナギ・トチノキ9本の確認報告がありました。
オヒョウ、ドロヤナギは全国最大クラスのものとなります。
2010年8月26日 青森県青森市で、オヒョウの確認報告がありました。
幹周350cmのものです。
2010年8月19日 千葉県市川市よりスダジイの報告がありました。
幹周3.8mで、「すだじいさん」と呼ばれている木です。
2010年8月8日 東北巨木調査研究会様から、三戸町にあるアンズの報告がありました。
株立ちで3.87mの大きさのアンズです。
2010年6月25日 京都府乙訓郡大山崎町から、カゴノキの報告がありました。
酒解神社社叢にある幹周3.4mのカゴノキです。
2010年6月22日 青森県十和田市から日本最大となるドロヤナギの報告がありました。
和歌山県御坊市からは32本の追加と修正報告がありました。
2010年6月4日 青森県八戸市、センノキ・イヌザクラの報告、西津軽郡深浦町でブナ2本、クロマツ、イイギリ各1本の報告が寄せられました。
ブナは幹周5.5mにもなる巨大なブナで、クロマツも全国で最大クラスとなるものです。
2010年3月6日 青森県十和田市に全国最大クラスのユリノキと、現時点で全国最大となるドロヤナギを確認との報告がありました。また、八戸市にもアメリカキササゲ確認の報告がありました。
2010年2月26日 青森県の民間団体「東北巨木調査研究会」様から、青森県新郷村戸来岳にあるダケカンバの調査報告がありました。ダケカンバでは現時点で全国最大のものを確認した事となります。
2010年2月20日 青森県在住の全国巨樹・巨木林の会会員から、青森県田子町のシナノキ、階上町のサイカチ、五戸町のカシワの合計3本の報告がありました。
どの木も樹種別で全国最大クラスとなる報告となりました。
2010年2月12日 秋田県湯沢市よりカツラ、ミズナラ、シダレヤナギ、メタセコイア、ハリギリの調査報告が7件ありました。
2010年1月30日 愛媛県西条市から巨樹調査報告書を大量にお送り頂きました。
273枚の報告書が届きましたが、樹種不明など掲載できないものが5本ほどあり、268本の追加となりました。
2009年12月26日 秋田県湯沢市高松地区の山林内の調査が行われ、ブナ、ミズナラ、クロベ、ホオノキの報告が23本寄せられました。
中には10mを越えるクロベもあり、現在のところ日本2位のクロベになります。
2009年12月13日 三重県伊勢市朝熊町の絆の森にあるタマミズキの報告をいただきました。
幹周2mの大きさです。
2009年12月4日 東京都の全国巨樹・巨木林の会富田会員様より、新座市自衛隊大和田通信所内のニワウルシの報告がありました。ニワウルシとしては現在のところ日本最大のものとなります。
2009年11月25日 奈良県磯城郡田原本町から幹周4.2mのクスノキの報告がありました。
2009年11月22日 新潟県佐渡市にて、幹周10mを越えるトチノキが確認されました。
他に6.2mのトチノキの報告もありました。
2009年11月13日 神奈川県真鶴町にあった「真鶴半島のクロマツ」の枯死したとの情報が入りました。
TOPIXに詳細を掲載しました。
2009年10月24日 青森県南部町にてオニグルミの確認報告がありました。幹周4.76mの大きさで、現在のところ全国でもっとも大きなオニグルミの確認となります。
また、秋田県大仙市(旧角館町地区)の小影山のブナ幹周8.1mの枯死が確認されました。先般の台風18号の影響で、根元から根こそぎ倒れてしまったようです。
2009年9月29日 青森県十和田市(旧十和田湖町)より、シナノキの報告が2本ありました。
幹周8mを越えるシナノキで、全国で第2位に相当するシナノキの報告です。
また、もう一本報告のあったシナノキも全国最大クラスのもであると確認されました。
2009年9月7日 秋田県秋田市より、全国巨樹・巨木林の会会員の佐藤様より天龍寺境内のケヤキの報告がありました。東北北部ではかなり大きな幹周6.3mのケヤキです。
2009年7月14日 岡山県新見市にて幹周6mのシラカシの報告がありました。
樹齢450年以上と言われる、古くよりの御神木だったようです。
2009年6月21日 長野県木島平村観光協会様からクロベの報告がありました。
幹周が10.92mで、現時点では日本最大のクロベ確認と言うこととなります。
2009年5月15日 福島県西郷村にてナツツバキの巨木が確認され、方向をいただきました。
幹周 2.8mあり、現時点では日本最大クラスのものとなります。
2009年4月5日 栃木県矢板市県民の森にあるメタセコイアを1本追加しました。。
2009年1月29日 京都府南丹市にある、「天引八幡神社の大椋」を修正登録。
以前このムクノキは、ケヤキとして登録されていたのを修正しました。
宮崎県日之影町諸和久の「諸和久のカツラ」を新規登録しました。
2008年10月28日 青森県八戸市のオニグルミの報告をいただきました。このオニグルミは現時点で日本最大のものとなります。
東京都文京区銅御殿にあるムクノキの報告もいただきました。
2008年9月28日 徳島県三好市、美馬市にあるヤマザクラ、エドヒガン、アカガシの報告をいただきました。どれも西日本最大クラスのものです。
2008年8月28日 東京都文京区占春園内にあるケヤキとイチョウの報告が計2本ありました。
以前の巨木林調査からは漏れてしまっていた地点です。
2008年8月24日 札幌市の全国巨樹・巨木林の会の会員の布施様より、札幌市内と当別町の巨樹データをいただきました。
当別町のキハダは、樹種別全国2位のものとなります。
2008年8月10日 三井物産フォレスト(株)様より、福島県南会津町の山中にてトチノキを確認したとの報告をいただきました。
幹周6.4mのトチノキです。
2008年7月24日 栃木県真岡市のアメリカキササゲ、大田原市のユズリハの報告が各1本ずつありました。
2008年6月25日 神奈川県横浜市の大倉様より横浜西区内の4本、相模原市内の1本の報告をいただきました。
2008年5月10日 東京都奥多摩町日原より、8本の巨樹の報告がありました。
イヌブナ、シオジ、モミ、ヤマザクラなど。特にシオジは全国最大級の個体のようです。
2008年5月9日 秋田県横手市よりサイカチの報告がありました。
河川工事により、伐採の危機に瀕している巨樹のようです。
2008年5月3日 栃木県宇都宮市よりサンゴジュとシロヤシオの報告が各一本ずつありました。
2008年4月12日 栃木県宇都宮市よりヤマザクラの報告がありました。
2008年4月4日 東京都奥多摩町よりモミ2本、ツガ2本の報告があり、奥多摩町の巨樹数は計1007本になりました。
徳島県つるぎ町よりウラジロノキの報告がありました。
ウラジロノキは、今までデータベースになかった樹種で、初めての登録となります。ウラジロノキとしては、破格の大きさです。
2008年3月14日 栃木県宇都宮市より、ジャヤナギの報告がありました。この樹種は初めての報告となります。また、ヒマラヤスギの報告もいただき、こちらは現時点で日本で7番目に太いヒマラヤスギとなります。
2008年2月23日 群馬県前橋市より、桂萓小学校のアカメヤナギの報告がありました。
幹周は5.5mあり、現時点では日本最大となるアカメヤナギです。
2008年1月25日 青森県弘前市より、弘前公園内のソメイヨシノの報告がありました。
データベースの中では、日本最大の幹周を誇るソメイヨシノです。
2008年1月13日 神奈川県横浜市中区、山手公園内のヒマラヤスギの報告がありました。
幹周4.01mで、現在報告されているヒマラヤスギでは全国2番目の大きさとなるヒマラヤスギです。
2007年12月19日 栃木県宇都宮市中央公園にネムノキの報告を「栃木巨樹、名木の会」様よりいただきました。現時点では日本で一番大きなネムノキとなります。
2007年11月28日 大阪府大阪市此花区より、クスノキの報告がありました。
マンション建設中の中庭にあるクスノキです。
2007年11月13日 大阪府門真市より、エノキの報告がありました。
第二京阪道路の建設により、伐採の危機に立たされているエノキです。
2007年 11月4日 鳥取県大山町に幹周4.85mのブナ発見、との報告がありました。
青森県十和田市で、単幹としては日本最大のブナが確認されました。
幹周6.01mの太さがあり、森の神と呼ばれています。
2007年 10月5日 古川植物愛好会の梶原様より、宮城県気仙沼市唐桑町にあるトチノキのご報告をいただきました。幹周り4mほどの立派な御神木です。
2007年 8月30日 秋田県湯沢市より、カツラの調査報告をいただきました。
主幹の幹周8.4mの大きさではありますすが、2本の株立ちとなっており、全体の大きさでは17mに迫る大きなカツラです。
2007年 8月21日 群馬県太田市にある世良田東照宮様より、ソメイヨシノの調査報告をいただきました。
2007年 7月28日 札幌市のNPO北海道森林ボランティア協会様より北海道神宮内の巨樹調査追報告の追加分です 。今回は34本を追加いたしました。
2007年 7月19日 札幌市のNPO北海道森林ボランティア協会様より北海道神宮内の巨樹調査票をいただきました。今回は18本カツラ、センノキ、シナノキなどの追加をいたしました。
2007年 6月22日 秋田県湯沢市から報告のあったカツラ、調査の結果ヤチダモであることが判明し、樹種名を修正しました。
2007年 5月 4日 埼玉県秩父市に関東最大となるカツラの報告。
群馬県片品村でオオヤマザクラ、同東村にて関東2位となるカツラの報告あり。
2007年 4月28日 秋田県湯沢市より、ソメイヨシノ、ウルシ、ホオノキ各1本ずつの報告がありました。ウルシはデータベース内で初めての報告となりますが、地元湯沢市では日本最大のウルシではないかと言われていたものの報告です。
2007年 4月18日 東京都奥多摩町より、ヤマザクラ、クリ、ケヤキなど3本の報告がありました。
2007年 3月21日 秋田県湯沢市より、ソメイヨシノ3本と、ブナ1本の調査報告がありました。
ブナは、幹周4.8mの姿の良い、かなり大きなブナのようです。
東京都奥多摩町より、ツガやイタヤカエデなど4本の報告がありました。
2007年 3月16日 秋田県湯沢市より、役内川土手のソメイヨシノ(寺沢の桜並木)7本の調査報告がありました。幹周4m近くのものも含まれております。
2007年 3月 4日 青森県中津軽郡西目屋村にあるブナを追加しました。
津軽峠にある「マザーツリー」と呼ばれる白神を代表するブナの大木です。
2007年 2月20日 広島県庄原市の山脇様より、自宅近くのカヤの木の報告をいただきました。
幹周3.92mで、広島県内では第8位のカヤとなります。
2007年 2月10日 熊本県熊本市、熊本城内藤崎台にあるクスノキを7本追加しました。
中には幹周20mを誇る巨大クスノキも含まれています。
 
2007年 2月 9日 長野県諏訪郡原村から、クリ1本の報告がありました。 幹周3.0mの個人宅の庭にあるクリの巨木です。同時に、データベース内の不具合を修正し、フリーズする原因を減少させました。 
2007年 1月31日 北海道津別町から、ミズナラ1本の報告がありました。 幹周5.1mのすばらしいミズナラです。 
2007年 1月28日 岡山県倉敷市 ゴヨウマツ1本 修正追加 
全国巨樹・巨木林の会の会員により正確に計測され、従来の報告値を修正しました。
 
2007年 1月24日 熊本県下益城郡美里町、福成寺の大イチョウを2本追加しました。 
2007年 1月21日 鹿児島県日置市(旧吹上町)の千本楠のデータを12本追加しました。 
2007年 1月20日 高知県大豊町の杉の大杉。今まで株立ちでの報告だったので、南大杉と北大杉とに分けて報告書を作成。2001年度に計測したデータに更新。都合1本追加となりました。 
2007年 1月19日 今までの幹周でのソートに加え、ご要望の多かった主幹での並べ換えができるようになりました。これで木が本来持つ大きさの順に表示できるようになりました。
また、表示したデータをCSVファイルにてダウンロードが出来るようになりました。Exelをお持ちの方は、是非ご利用下さい。(最大4000件まで)
2007年 1月16日 鹿児島県指宿市にある信楽寺のアコウの再計測が行われました。
全国巨樹・巨木林の会から測定員も同席した中で行われました。
計測の結果、13.78mの幹周りと計測され、単幹のものとしては日本最大のものと確認されました。
2007年 1月13日 秋田県湯沢市から5件の報告がありました。
カツラ、ホオノキ、モミ、ソメイヨシノ、シダレザクラの各1本づつが、新たに登録されました。
特にホオノキは、川連のホオノキと呼ばれているもので、幹周は8.2m。日本でも1,2位を争う大きなホオノキであることが分かりました。
 
2006年12月13日 茨城県かすみがうら市(旧千代田村) サルスベリ1本 
千代田カントリークラブ内のサルスベリが新たに日本一のサルスベリとして登録されました。
 
2006年11月 8日 青森県階上町にあるイチョウ1本が再計測されました。 「銀杏ノ木窪のいちょうの木」が再計測され、幹周は13.28mで、全国でも有数のイチョウであることが分かりました。 
2006年10月25日 秋田県湯沢市ホオノキ1本追加 全国で2番目に大きいホオノキの報告です。
東京都台東区 イチョウ・ヒマラヤスギ 旧岩崎邸園内の巨樹、6本を追加。
 
2006年10月 3日 秋田県湯沢市ヤチダモ1本追加。全国で3番目に大きいヤチダモの発見です。
2006年8月30日 岡山県倉敷市     ゴヨウマツ  1本 追加 
検索樹種名を修正、地方での呼び名などを修正し、30種ほど整理。
2006年 8月24日 秋田県湯沢市高松  クロベ     2本 追加
大分県山国町     キンモクセイ 1本 追加
徳島県つるぎ町    ネジキ     1本 追加
三重県多気町     スギ       1本 追加
 
2006年 8月23日 青森県西津軽郡深浦町   カツラ  2本 追加
青森県中津軽郡西目屋村 カツラ  2本 追加
 
2006年 6月27日 東京都奥多摩町日原周辺の巨樹 2本 追加
東京都大島町都立大島高校 カラスザンショウ追加
 
2006年 3月16日 東京都奥多摩町日原周辺の巨樹 計102本 追加
2006年 3月 2日 熊本県阿蘇郡南小国町 竹の熊の大ケヤキ 追加 
2005年11月 9日 東京都目黒区  ケヤキ追加
2005年10月23日 秋田県湯沢市秋の宮   ネズコ 2本
宮城県栗原市花山本沢   ネズコ 2本
福島県耶麻郡北塩原村    ブナ  1本
 
2005年 9月19日 東京都あきる野市   カシ追加
島根県斐川町     ケヤキ  スダジイ追加


                   


| 生物多様性情報システム | 奥多摩町森林館 |