■ 倉沢橋  (くらさわばし)

倉沢橋は、一般都道日原鍾乳洞線、日原街道の倉沢谷に架かる橋で、橋長58.0m。昭和34年に完成したワーレントラス橋です。

現在東京都が管理している都道には1203橋が架かっていますが、この倉沢橋が橋下の高さ61mもあり、東京で一番高い橋です。
ここから分かれる倉沢林道を行くと、現在は閉鎖されていますが、倉沢鍾乳洞や、今は無人となった倉沢集落跡があります。
バス停から200mほど日原よりに進むと、倉沢のヒノキ入り口です。


 ご案内


● 鍾乳洞行きバス、倉沢橋停からすぐ。

対岸の伐採地には野生のシカもよく現れます。
紅葉の時期(11月上〜中旬)には周囲一面紅葉し、紅葉の撮影ポイントにもなっています。 


 
 TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  環境省巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより