■ 水垂のトチノキ

日原の集落が途切れるあたりから約5分ほどのところ。
道路脇に急な崖から湧き出る名水「栃のしずく」がある。その雫を飲み干し、上を見上げると巨大なトチノキが下を見下ろしているのに気がつくであろう。

幹周り 4.8m 
樹高   30m
樹齢  約500年

といわれており、トチノキの巨樹が数多い日原の中でも有数な部類にはいる。
日原にある他のトチの巨樹は、鍾乳洞より奥の林道脇や、登山道、あるいは作業道などによりアクセスしなければならず、とても気軽に見に行くことはできない。
その中でこの水垂のトチは、それこそ車の窓からも眺められる身近なトチである。
20mほど離れた展望台には、急峻な崖に生きるこのトチノキの太い根が伸びてきており、生命力の強さに驚くであろう。




 ご案内


● 中日原バス停から500mほど鍾乳洞方面に行った地点、右手に「栃のしずく」が湧き出しているので、これが目印となる。
トチノキの存在を示す解説板も設置されているので、徒歩なら容易に、車でも注意しながら進むとすぐ分かるであろう。

平日はバスが鍾乳洞まで入るのでアクセスも容易となる。自由乗降バスであるため、運転手にトチノキで降りることを伝えると、樹下で停まってくれるのでこれを利用しよう。
 
トチノキは崖上にあるが、道を挟んで崖下には「水垂のモミ」を見ることができる。
このモミも幹周5m近くある巨大なものだ。
        


 


 TOPページ  TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  環境省巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより