■ 氷川の三本杉 

所在  東京都西多摩郡奥多摩町氷川206
指定  東京都指定天然記念物


かつての奥氷川神社は、現在の奥多摩駅周辺一帯の広大な境内を誇っていたといいます。
現在は国道411号線によって境内が分断されていますが、その境内のもっとも西側、道路に面するようにそびえているのが氷川の三本杉です。
3本の杉が癒着して成長したもので、幹の太さは7.5m、樹齢は700年ともいわれており、東京でも1,2を争う大きなスギです。
樹高は50mあり、これは東京ではもっと背の高い木といわれています。



 ご案内


JR青梅線「奥多摩」駅前から青梅方面へ徒歩5分。
奥多摩駅を降りると、東方向にスギの梢が見えます。

 


 
 TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  環境省巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより