■ 白髭大岩

所在  奥多摩町境
指定  東京都指定天然記念物
     大正15年4月指定

奥多摩駅から奥多摩湖に向かうむかし道の途中に白髭神社があり、本殿脇には石灰岩の切り立った断層面の大露頭が覆い被さるようにそびえている。
高さ30m、幅40mもの大露頭で、右上から左下に走る断層形成時の擦痕が現在でも確認できる。
断層の規模は小規模ではあるが、このように断層面が大きく露出しているものは貴重で、東京都の天然記念物に指定されています。
近くには「弁慶の腕ぬき岩」とも呼ばれる奇岩もあります。
このような露頭は日原にも散見され、鍾乳洞脇の梵天岩、川乗山登山口近くの日原川右岸にも見られます。



 ご案内


● 奥多摩駅前より奥多摩湖方面行きのバスに乗り、境橋バス停下車。下車後徒歩5分ほど。
マイカーでは、白髭トンネルを抜けてすぐに旧道に入る。そこに車を止め、徒歩10分。
途中には耳神様や
弁慶の腕ぬき岩と呼ばれる奇岩があります。


        


 
 TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  環境省巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより