TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより

12月20日 (火)

厳しい寒さが続いています。

  • 幸いにして雪は少ないものの、本格的な厳しい冬がやって来ました。
    18日は日中の気温が0度にまで達せず、真冬日となりました。
    19日の夜も冷え込み、日原小学校跡の池は完全氷結。可愛がっていた通称「マコギン君」が逝ってしまいました。もうちょっとエサをあげ、体力をつけさせておけば良かったと後悔してしまい、池のほとりで首を垂れました。
    万寿の水も氷結し、こぼれたものが流れ落ち、石垣は氷で覆われています。日原は冬ごもりに入ります。

 

 

12月8日 (木)

2回目の雪です。

  • 昨日7日、日原に2回目の積雪がありました。
    4cmほどの積雪があり、今日の朝には稲村岩、鷹ノ巣山方面は一面の銀世界になっておりました。 町でよく見かけるイヌの小林君もはしゃぎ回っています。

 

 

11月26日 (

最後の紅葉です

  • 日原の集落からちょっと上がったところに遠所というところがあります。
    いま、ここのモミジが最盛期を迎えております。このモミジが散ると本格的に冬を迎える準備となります。

 

 

11月23日 (水)

最後の紅葉です

  • そろそろ紅葉も見納め。
    日原周辺では紅葉もそろそろ終盤にさしかかりました。鍾乳洞付近ではもう見頃は過ぎたようです。 現在は廃校となってしまっている日原小学校のグランド脇に大きなモミジがあります。集落内ではもっとも遅く色づくモミジですが、ちょうど見頃となってきました。 サルたちが集落内にあるカキなどを狙いに出没しているようです。朝、サルの鳴き声がするので行ってみると、人前を悠然とサルが歩いておりました。

 

11月18日 (金)

今日の日原

  • いよいよ冬支度
    日原は連日晴天が続いています。乾燥した晴天で、完全に冬の空気が支配し始めたようです。
    森林館近くの民家では蕎麦と大豆、それに柿が干してあります。



11月17日 (木)

初雪です!

  • 鷹ノ巣山に雪が降りました。
    15日の早朝、鷹ノ巣山からの尾根上に積雪がありました。森林館上のグランドからの眺めです。 
  • 日原周辺ではナミテントウムシが大発生し、町中のいたる所でテントウムシが飛んでいます。

11月9日 (水)

紅葉が見頃です

  • 日原では紅葉が見頃となってきました。
    今年の紅葉はケヤキなどが枯れてしまっており、例年と比べると鮮やかさに欠けるようですが、それでも日原周辺では紅葉が真っ盛りとなっています。鷹の巣山の尾根付近ではもう既に紅葉が終わりかけており、 山は冬支度に入った模様。今週末あたりが最盛期となりそうです。写真は森林館から眺めた稲村岩の今日の様子です。

9月19日 (金)

秋の気配を感じます。

  • 日原周辺では、そろそろドングリやクリ、クルミなどが落ち始める頃となりました。
    この連休中は天候にも恵まれ、たくさんの方が日原を訪れてくださいました。森林館脇の民家では、クルミを乾燥させていました。いよいよ秋到来です。

9月3日 (土)

森林館のホームページ開設に向け、ページの充実を図っております。

  • 明日は孫惣谷に行って、展示用の写真を撮影してきます。

9月1日 (木)

森林館のホームページ開設に向け、日原の知られざる自然のページにスライドショーを三本作成し、UPさせていただきました。

  • H氏の撮り貯めた60枚前後の写真をピックアップし、巨樹、風景、巨樹の表情の三種に分類し、それズレスライドショーを作成しました。
  • 日原の自然豊かな自然を、少しでも体験していただけたなら幸いです。